先輩VOICE

先輩インタビュー

30代前半で建築部の部長に就任 地元の工業高校の建築科を卒業後、新卒で入社しました。最初の1年目は、わからないことだらけで現場についていくだけで精一杯。でも、親身になって指導してくれる先輩方に恵まれ、いろんなことを学びました。この会社でプロとして育ててもらったといえますね。
 ステップアップを実感したのは3年目、少し大きな現場を任せてもらったときです。鉄筋の事務所ビルでしたが、20社の協力会社の方々の工事管理を行ったことでやりがいを覚え、どんどん仕事が面白くなっていきました。大きな建物からリフォームまで、いろいろな経験を積めたことも自信につながりましたね。どの物件も、完成した喜びは何にも代え難いものがあります。無我夢中でやってきて、30歳そこそこで建築部の部長を任されました。
 この若さで重要なポジションに就かせてもらうなんて、そうそうないことですよね。高校時代からの夢だったマイホームも建てることができ、家族も喜んでいます。
建築現場
社員
社員
事務所
どんなチャレンジ 会社が後押ししてくれる  現在は、7階建ての賃貸マンションの建設に携わっています。当社では初となる自社販売物件で金額も大きいので、やりがいは大きいですね。自分は管理職として後輩の指導に当たる立場ですが、彼らを見ていると昔の自分を見ているようで感慨深いものがあります。人づくりも家づくりも同じ。その人の目線に立ってみて、わかることがたくさんあります。住む人の目線に立たなければ満足していただける家はつくれないし、働く人の目線に立たなければ的確な指導はできませんから。
 次のステップとして、今は宅建の資格を取る勉強をしています。建物を建てるだけでなく、もっと知識を広げて不動産業もやってみたいなと。最終的には、建築のことなら何でもできるスーパーマンのような存在になりたいんです。そんなチャレンジを会社も後押ししてくれるので、もっと高みをめざしていきたいですね。
就職活動中の皆さんへメッセージ

 建設業は専門職なので、当然、高度な技術が求められます。でも、山﨑建設は先輩後輩の距離がとても近く何でも聞けるので、スキルを高めるには絶好の環境です。
 自分が何をやりたいか、どうなりたいかを明確に示せば、若い社員にも挑戦のチャンスをたくさん与えてくれます。私たちも一生懸命指導しますから、まずは躊躇せずにこの会社に飛び込んできてほしいですね。

VOICE.2

社会貢献という重大な使命に
責任とやりがいを
感じています。

山﨑建設 株式会社
課長
野中 大輔(2017年入社)
社員
研修や資格取得を通じて視野が広がった 以前は、社員が6,7人ほどの個人事業の会社で大工として働いていました。主に戸建ての施工にあたっていましたが「もっといろいろな建築に関わってみたい」と思い、山﨑建設に転職にしたんです。友人が山﨑建設で建築士や施工管理技士の資格を取得して活躍していたのも、きっかけのひとつでした。
 入社してまず実感したのは「こんな世界があったんだ」ということ。住宅だけでも木造からコンクリートまで幅広いし、公共施設や病院など、ありとあらゆる建築に関わることができる。「自分がやってみたいことがここにはある!」と思いましたね。
 また、いろいろな研修や資格の取得を通じて視野も大きく広がりました。大工のときは資格が問われなかったので、自由な半面、できる仕事が限られていました。自分の成長のためにも、資格取得のチャンスを与えてもらえるのはありがたいことですね。
現場
現場
設計
現場
夢を可能にするステージがここにはある 現場監督として職人さんたちを管理する立場になり、責任とやりがいを感じています。私たちの仕事は「建物を建てて終わり」ではありません。その施設がどのような役割を果たしていけるかが大事なので、社会貢献という重大な使命を担っているといえます。これは仕事をするうえでの大きな励みにもなっています。
 この会社のすごい点は、「山﨑建設じゃないといかん」というお客様がたくさんついているところです。諸先輩が地元密着の信念を貫き、信頼を築いてこられたからにほかなりません。これからは私たちがこの信頼を引き継ぎ守っていくと同時に、新たな時代へ向けての信頼を築いていかねばならないと考えています。
 目下の目標は、一級建築士の資格取得です。知識とスキルをさらに高めて、大型公共施設などこれまで経験したことのない物件にチャレンジしていきたいですね。それを可能とするステージが山﨑建設には用意されているので、会社ともども地域におけるビッグな存在になれたらうれしいです。
就職活動中の皆さんへメッセージ

 山﨑建設では、いろんなことに興味を持てる若者に来てほしいと思っています。自分で枠を作らずに、失敗してもいいから何にでも挑戦してみようというバイタリティが、この業界にはもっとも求められるからです。
 たとえ失敗しても先輩方がしっかりフォローするので心配はありません。「ずっと山﨑建設じゃないといかん」と言われるよう、一緒に信頼を築いていきましょう。

PRムービー お問い合わせフォーム
本 店 〒839-1321 福岡県うきは市吉井町845-1
TEL:0943-75-5062 FAX:0943-75-5026
久留米
営業所
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1297-1
TEL:0942-36-5362 FAX:0942-36-5368

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ TEL :0942-36-5362